タイって?

アクセスカウンタ

zoom RSS スワンナプーム空港 割れ物注意

<<   作成日時 : 2006/10/19 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

18日午後、名古屋からタイ航空でバンコクへ帰ってきた。

スワンナプーム空港への着陸は初めての経験。
通路側の席をとったので窓から外の様子を見ることが出来なかったが、北から南に向かって着陸したようだ。

飛行機が着いたゲートは、よく覚えていないがC8かC9だった。
月初に出国したときはC2ゲートだったが、今回はCターミナル先端の方。
ここからイミグレーションまでが遠すぎる!
歩く、歩く、歩く・・・ イミグレの手前には緩い上り坂もあり、足の不自由な人やお年寄りは辛いだろう。
途中ところどころに「動く歩道」も設置されているが、遠すぎるっていう印象はぬぐえない。

私が到着したのは午後2時過ぎ。
その時間帯、ドンムアン空港のイミグレはいつも混雑していたが新空港はガラガラだった。

次に荷物の受け取りだが、ターンテーブルに問題あり
見掛けは日本でよく見るターンテーブルだが全然なってない!
荷物が出てくるところの傾斜が急で、スーツケースが勢い良く滑り落ち、「バーン」という音と共に傾斜の下に設置された鉄板に衝突!
その板にはクッションも何も無いため、割れ物を入れている場合は壊れても不思議ではない。

更に日本の空港のように荷物同士の干渉を制御するシステムもないため、ターンテーブルを回っている荷物に上から滑り落ちてきた荷物が衝突し、ターンテーブルから落下してしまう荷物もある。

最悪の作りなのだ。
きっと近いうちに改善されると思うが、新空港にこんなレベルのものを設置するなんて・・・
タイだから仕方ない?

それから、税関を通るときに抜き打ちで荷物のX線検査をやっている。私もスーツケースをチェックされた。
おそらく最近厳しくなったタバコ、酒類の持ち込み量検査だろう。

無事税関を抜けて外へ出ると、ホテルリムジン等の送迎ドライバーやツアー会社の現地添乗員、そしてエアポートタクシーの呼び込みがいっぱい待ち構えている。
新空港になっても、この風景はドンムアン空港と同じで何だかホッとした気分なった。

エアポートタクシーの呼び込みをあしらって1階のメータータクシー乗り場へ。
確かにエアポートタクシーは安全だがバンコク市内まで700〜800バーツもする。メータータクシーなら300バーツ以内で行けるのだ。

最後に、この空港はエレベータの数が極端に少ない。各階への移動はエスカレータか緩やかなスロープを歩くかのどちらかだ。
スワンナプーム空港・・・運動不足の人には辛い空港だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スワンナプーム空港 割れ物注意 タイって?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる