ステーキに挑戦

日曜日の午後、時間を持て余したのでフォーチューンタウンへ
日本のDVDを探すが面白そうなタイトルは見つからずブラブラと歩くだけ


ここにはLotusも入っているので食材を買い込んで今夜は自炊に決定

さあ何を食べようか・・・
真っ先に思い付いたのが焼くだけのステーキ

肉コーナーへ行ってみるが安い牛肉しか置いていない。
やはりラチャダ界隈で食材を買うらなカルフールが一番ですね。

で、ステーキといえばベークドボテトと付け合せにオニオン。

それからカオスワイ(ご飯)も購入しアパートへ
Cooking-1





先ずはネットでステーキとベークドボテトの作り方をチェックし

下ごしらえから



①ステーキを冷蔵庫から取り出し常温に戻す

②レンジでポテトを温め
Cooking-2



③ステーキ肉を包丁の背で叩き塩&黒胡椒をふり寝かせる
Cooking-3



④ポテトをアルミホイルで巻きオーブンで焼く
Cooking-4

ここで問題発生

部屋備え付けのドイツ製電気式オーブンレンジは庫内温度を検知して自動的にOFF/ONする仕様のようで、思い通りに庫内温度が高くならずなかなか焼きあがりません。
結局ベークドボテト焼くのに20分も掛かってしまいました。



⑤輪切りにしたオニオンをフライパンで焼く



さあ、いよいよステーキに取り掛かりです

⑥フライパンを焼き上げ、ステーキ投入
ジュ~~ ・・・いい音です
Cooking-5


ネットで調べたとおり、焦げ目が付いたら弱火にして約1分放置


⑦再び強火で反対側をジュ~~

弱火にして約1分放置



⑧ポテトに十字に切り込みを入れバターを投入


さあ出来上がりです
Cooking-6




さて、お味は・・・







タマダー(普通)でした

やっぱり170バーツ/Kgの肉はこんなものですね。

次回はもう少しいい肉をカルフールで調達してリベンジです




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック